読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんの井戸端会議

興味の向くままにゆるくとりとめのない長話

鞄を買おうと思ったらいろいろあった

カバンを買いました。MissionWorkshop のthe vandalです。

f:id:Yu_O93:20160404021131j:plain

もうちょっとカッコよく撮ればよかったなって思ってます。

このカバンを買うにあたった経緯
カバンというのは学生にとって命です。と言うのはまぁ何を言ってるかわかりませんが
通学やらなにやらにカバンは学生生活に深く関わってきます。
高校入学当時使っていたカバンはこちら

中学校の修学旅行のとき買ってもらいました。

f:id:Yu_O93:20160404021522j:plain

写真をもう少し真面目にとればよかったなぁ

高校生御用達アウトドアのやつ

当時図書館とかにいると高校生が背負ってきていて俺も高校生になったら背負うんだーと思っていました。
しかし

小さい

周囲の友達にも荷物がおおいと評判の僕ですがまぁ教科書類が入らない...

入りはするのですがバックがぱっつぱつになるので新しいかばんをかわにゃいかんなと。

そうしてカバンの選定が始まりました。

 

いろいろ探していて、ポッドキャスト「モダンシンタックスレディオショー」で取り上げられていた
「ブロガーズトート」に惹かれました。

superclassic.jp

www.aivy.co.jp

商品の説明を聞くうちにこれいいんじゃね?と思ってきましたし
大容量を売りにしているしデザインもコードも書いてあってらしくいいわぁ。
お値段2万5千円なり。
だいぶ買うつもりでいたのですが、少し落ち着いて寸法などを確認すると確かに普段使いのカバンとしては大きいかもしれないけれどそれほど大きくないのかも?
部活動の道具を入れているエナメルとあまり変わらないなら今持っているバックと差別化できそうにないから購入をやめました。

せっかくならぶっとんだでかいリュックがほしいなぁとおもいつつ
でもあんまり「登山いくんですか」感もだしたくないなぁという。

あるきっかけで出会ったのがMISSIONWORKSHOPでした。
某マイクロメートル氏にvandalを背負わせてもらったのも大きいのですが
これいいんじゃね?と

あのライゾマさんでも背負っていらっしゃる人がいるthe vandal!

だがしかしお値段日本円にして約50000円也
とてもじゃないけど手がとどきませんわということで安く売っている店を探す旅が始まりました

そんななか格安で売っている、Amazonでも楽天でもないネットのショップを発見しました。

f:id:Yu_O93:20160404023115p:plain

f:id:Yu_O93:20160404023119p:plain


なんと45%OFF
どういうこっちゃとおもいながらでも安いのはかなり魅力的...
でもこのウェブページ電話番号が書いてないぞ?
なんか作りも安っぽいしな..
担当の人の名前女の人だしなPCにあんまりなれてない人が頑張ってつくったのかなうんきっとそうだ!

なにはともあれ色を選ぶプルダウンメニューもないから問い合わせてみよう!
頑張ってる素敵な会社みたいだから特別にメールアドレスを作ってあげようかぁ。

こんなにやすいから一回問い合わせてみようかな

f:id:Yu_O93:20160404025622p:plain

 

う。うん

なるほど

じゃまぁ注文してみますか
やっぱ代引きが安心だよね親も代引きだゆうとるし

f:id:Yu_O93:20160404025636p:plain

これでよろしいでしょうか。
お、おう
システム調整中ですとな

代金引換にシステム調整中ねぇ...

そんなわけあるかぁ!

なんか日本語怪しいし

結局キャンセルしました。(キャンセルというのが効くのかも不安でしたが)

f:id:Yu_O93:20160404025747p:plain

国民生活センターをみたらこんなのがありました。

もろこれですわ。

f:id:Yu_O93:20160404030050p:plain

ブランド品をネットで買おうとしたら…(メールでよくある情報提供と回答)_国民生活センター

まるっきり特徴当てはまってました

捨てアド使ってよかったなぁ

 

後日Amazonで3万円でチャコールを売っているショップがあったので購入しようと思った一日前に売り切れました。

 

ここまで来たらどんな手をつかても手に入れたいと思うものです。

しかし5万なんて到底払えないし。。

ダメもろでメルカリをインストールしてvandalと検索してみるとあるではないですか!
新品同然で3万5000円!しかもネイビー

今回は先を越されないように早々に注文を決めました。

そうして購入しましたとさ。

なんかメルカリのステマですかって感じですね笑

 

vandalの日本語のレビューってあんまり数が多くなく僕も情報収集に苦労したんですけど
魅力を伝える日は下の動画を見てもらえれば120%伝わるんですけど

www.youtube.com

この髭のお兄さんかっこいいですね。

高校生的な目線で少しレビューをすると

これを学校に背負っていくとかなり不思議な目で見られます笑
ネタにもなるし自分が好きで使っているものなのでまぁいいんですけど。

若干ちび気味な自分が背負うと腰のあたりまで鞄になります。でかいです。

ただ、教科書や辞書を詰め込むと、中央の荷室(?)に詰め込むと他の部屋は圧迫され入れづらくなります。
さすが大容量で、今までエナメルとリュック併用だったのですがリュックと小さいトートで教科書類と部活道具を持ち運べるようになりました。


実はライゾマの方々(真鍋さんだったり)が使っていらっしゃるというのも欲しかった理由の一つでもあったりなかったり。

そんな感じです。

鞄を買う過程でいろいろ勉強になりました。
良い買い物をしましたがここ数ヶ月で今までためてきたお年玉等々が吹き飛びましたとさ。

ThetaS買っちゃいました。

全天球カメラTheta S買っちゃいました。

買っちゃいまシータなんてやりつくされたネタやる気はないです。

前の記事でも紹介したBackspace.fmさんに触発されて買っちゃいました。

 

お値段実に3万7500円!
3万円あれば購買のパンを毎日食べ続けられるなぁとだいぶ躊躇しました。

参考にさせていただいたブログがこちら

全天球カメラ「リコーTHETA S」購入!いやこれ、ほんと楽しいぞ! | むねさだブログ

三脚や自撮り棒を買ってこそThetaの真価はが発揮されるという記事を見かけましたが、とりあえず本体と自撮り棒を買いました。

自撮り棒を買うということについて謎の心理障壁がありました。
お高い買い物でしたのでできればちゃんと保証のついたとこで買いたいなと思い近所の電気屋(ヤ○ダ電気、ケーズ)を3件ほどまわったのですが。。。ない!
在庫がないというのは結構聞いていたのですが、在庫云々以前の問題で店頭においてすらない。
これはひどいですね。
結局アマゾンで買いました。
それがこちらどーーん!

f:id:Yu_O93:20160404015835j:plain

f:id:Yu_O93:20160404015842j:plain

f:id:Yu_O93:20160404015845j:plain

Amazon.co.jp|RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720|カメラ通販

箱から本体から黒でまとめ上げられていてかっこいいですね。
一緒に買った自撮り棒についてなのですがこちら

 

f:id:Yu_O93:20160404015849j:plain

f:id:Yu_O93:20160404015853j:plain

家の中が移りこんでいるのは仕方ない

Amazon.co.jp: TaoTronics 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応 TT-SH10: 家電・カメラ

ネジ穴がない!!!!

これはひどいですね。

ということでもういっこ自撮り棒を買い増しして三脚も買いました。

それがこちら!

f:id:Yu_O93:20160404020041j:plain

Amazon.co.jp: xshot 一脚 POCKET xshot ポケットエックスショット 7段 10mm 雲台付属 クロム製 PXS-036: カメラ

f:id:Yu_O93:20160404015859j:plain

Amazon|Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B|マンフロット カメラ通販

あれ?

思ったより自撮り棒の作りが良くないぞ??

結構つくりが緩いです。


まぁこんな感じで周辺機器を買うのにいろいろ失敗しております。
それでもThetaは部活の三年生を送る会だったりいろいろな場面で大活躍で本体が良かっただけけにいろいろ残念です。

ある程度金を出したほうが結果的に安くすむってやつなんですかねぇ。

高校生の皆様にもお勧めだと思います。

あとライブストリーミング機能だったりSDKも公開されているのでいつか弄りたいなぁと思っております。

ちなみに、昨年末のDOMMUNEの配信でもライゾマさんがTheta SでVJしててなんだか嬉しかったです。

奥さんはPodcastがお好き

ポッドキャストが面白い!

おととしごろからある拍子に聞き始めましたが今ではすっかりとはまってしまっています。あんまり同級生に聞いている友達もいなくさびしいですが笑

おもに勉強しながら聞いているのですがこの機会に、今更感は否めないですが僕が聞いている番組をまとめてみようかなと思います。

番組は大御所ばかりで畏れ多いですが....

そもそもポッドキャストとは?

ポッドキャストとは、Webサーバ上にマルチメディア・データファイル(音声データ・動画データなど)をアップロードし、RSSを通してWWW上に公開すること。
その内容は、個人のブログと同様のものもあれば、テーマに基づいた対談などもあり、多岐に亘る。
ポッドキャストは、アップルのポータブルマルチメディアプレーヤーであるiPodアイポッド)シリーズと、"放送"を意味するbroadcast(ブロードキャスト)を組み合わせた造語である[1]。
元々は『iPodシリーズなどの携帯プレイヤーに音声データファイルを保存して聴く事が可能な放送(配信)番組』という意味で名付けられた。
出自こそアップルとは無関係であったが、後に半自動でポッドキャスト番組をダウンロードし、iPodシリーズに転送する機能がiTunesに組み込まれた

 


--wikipediaより 

ポッドキャスト - Wikipedia

 

なにいってるかよくわかりませんが、アップルさん発ではないんですかね。

ポッドキャストというと僕はiTunesが自然と連想されます。

日本の番組ランキングはラジオ放送局がほぼほぼ上位を独占しています。

たまに個人の番組が食い込んできたりする感じです。f:id:Yu_O93:20160404030904p:plain

ちなみにクライアントは「Podcast addict」を使っています。

それでは紹介に移らされていただきます。

1、Backspace.fm

f:id:Yu_O93:20160404010803p:plain

backspace.fm
サンフランシスコ在住のWindowsとMacの間で揺れ動く@drikinさんと松尾Pこと@mazzoさんと花を添える@0Oyuka0さんの3人がメインチャンネル(メインside?)で喋っているPodcastです。
PC、ガジェット、Apple製品についての話をメインにしながらも興味深い話をされています。
身の回りの友達にこういう話をする人がいないのでおもしろいですね。
この番組の特徴としてはこちら側が心配になるくらい更新頻度が高いことと、物欲が刺激されることです。
更新頻度については、「○-side」とさまざま銘打って派生シリーズが続々と生まれていることも関係しているかもわかりませんが、週に2、3本は平気で
更新してきます。
podcastを勉強のお供にしているぼくにとってはありがたいですが、@drikinさんはいったいどんな生活をしているのか気になります。
物欲サイドことB-sideというのがありまして、世の人々の物欲を正確に打ち抜いてくる罪深い面なのですが、僕ももれなく餌食になり
Theta Sを購入しました。(theta S については別記事を書こうと思います。)
高校生の僕にはかなり手痛い出費でした。悪魔です。
というか、「今週買ったガジェットトーク」とかしている時期もあってガジェットってそんなに安くないと思うんですけど
すごい勢いで購入していくのでこの人たち頭オカ..ゲフンゲフン、なんでもないです。

おすすめエピソード

#047: Google川島氏が語るIngressの魅力 – backspace.fm

#050: POBoxの生みの親、増井俊之さんが語る計算機の進化 – backspace.fm

これから何を大学で勉強しようかなぁと考えている僕にはとてもためになった2回です。

backspace.fm

backspace.fm

  • Koichi Aoki
  • ガジェット
  • ¥0

 

backspace.fm

2、Rebuild

f:id:Yu_O93:20160404010811p:plain

 エンジニアの@miyagawaさんがほぼ毎週ゲストを呼んでお話しするポッドキャスト

僕が聞いている中でもっともゴリゴリした技術の話をしている番組だと思います。

最近は人工知能についての話だったりを掘り下げてくれています。
勉強しながらなので聞き流してしまうこともあるんですが、IT系で興味のある分野の話なのでどことなく理解できることも多いです。
宮川さんの話の進め方がめちゃくちゃうまいです。
Rebuildは日本のポッドキャスト界の先駆けらしいです。

たまに英語回もあるんですけど宮川さん英語がぺらっぺらで凄いです。

繰り返し聞いてるとだんだん聞き取れるようになってくるので英語の学習にもお勧めです。

電波を受信している火星人の方がいらしゃったりいろいろ興味深いです。

おすすめエピソード

Rebuild: 85: Virtual Reality, The Final Frontier (naan, hak)

Rebuild - Podcast by Tatsuhiko Miyagawa

Rebuild

Rebuild

  • Tatsuhiko Miyagawa
  • ソフトウェア ハウトゥ
  • ¥0

3、りんごは踊る、されど並ばず

f:id:Yu_O93:20160404010807p:plain

 通称ならばず。

僕がポッドキャストにはまるきっかけになった番組でもあります。
「じゃない方ポッドキャスター」が集まってガジェットやApple製品、自転車保険(?)まで取り扱う国際派番組です。

それぞれキャラの濃い4人の方がトークをしていて、とっつきやすい構成になっております。

基本的にメンバーの方が顔出しをされていなくて、勝手にパーソナリティの方々のお顔を想像して楽しんでいます。

こましーさんは僕の中でずんの飯尾さん似だと思っています。
Podcastockという公開収録イベントも他番組と協力して開催されていて上京した後の楽しみにしております。
不定期配信ですが配信を一番楽しみにしている番組でもあります。

長く続けてほしいです。

http://narabazu.com/

りんごは踊る、されど並ばず。

りんごは踊る、されど並ばず。

  • 「りんごは踊る、されど並ばず」会議事務局制作部
  • Tech ニュース
  • ¥0

4、僕と嫁さんと息子とゲームと

f:id:Yu_O93:20160404012441p:plain

通称ボクヨメムス。

テック系から一転
ゲームが好きな旦那のヨースケさんと嫁さんのアツコさんと息子さんのキズナくんご一家のゲームや日々の出来事にまつわる出来事をお話されている番組です。

僕も小さい頃からゲームをしていたのでどことなく共感するところもありつつ、素敵な家庭だなぁと思って聞かせてもらっています。

僕と、嫁さんと、息子と、ゲームと。

僕と、嫁さんと、息子と、ゲームと。

 

番外編 ビデオポッドキャスト

どちらもアップルストア真鍋大度さんがお話されていたイベントを収録した動画です。

イベントは知っていて、行きたいけど行けない!...となっていたのでうれしかったです。

Maxでプログラムを書いたり、コンピューター将棋ソフトウェア「Ponanza」

作者の山本一成氏とお話しされています。

ちゃんとネタを仕込まれている真鍋さんがすげぇ..となる動画。

 

まとめ

紹介させていただいたのは僕が聞いているポッドキャストのほんの一部で、幾分調子こいたこと書いていてご無礼を働いていることを申し訳なく思っております。ポッドキャストを聞いていて思うのは、ポッドキャスターの皆さんは心がお優しい方々ばかりだなぁと思っております。
視聴者からのメールやレビューを丁寧に紹介してくれる番組さんも多いです。
それに思い上がって、視聴者様にならないように気をつけなければならないなぁと思うことも時々あります。

 

僕もいつかポッドキャストを配信してみたいなぁ、なんてことを思っております。

 

2015年夏、「Rhizomatiks Research Summer Workshop」に参加させていただきました。

 

 今年の夏、「Rhizomatiks Research Summer Workshop」に参加させていただきました。

(どうやって見出しをつけたらよいかわからず、記事タイトルとほぼ同じになってしまいました。)

f:id:Yu_O93:20151228011332p:plain

上の画像のワークショップに参加させていただきました。

あこがれのめちゃくちゃかっこいいライゾマさんに3日間も直々に教えてもらえるなんて、と思い気合を入れて応募したら「参加していいよ」とのことで歓喜の舞。

(ちなみに、地方に住んでいるもので私の学校は8月19日から夏休みが明け学校がスタートするので親や先生に話をするのが大変でした。)

なぜ今更ワークショップについて書こうと思ったか

ワークショップ終了後はしばらく「すげーーーーー」「かっけーーーーーー」という感じでうまく言葉にできない感じだけで終わっていたのですが、学校で勉強をしているうちにワークショップと学校の授業がリンクしている部分があったり、ワークショップがじわじわ効いてきているので自分の感動を残しておきたいなと思ったのがで動機です。

あと備忘録的に。

なので、ワークショップの内容についてはほかの参加者の方々が上手にまとめてくださっているのでそちらを見ていただきたいと思います。(丸投げ..)

(ちなみにリンクを貼らせていただいたお二方はグループワークで一緒でした。

頼もしい方々でした。)

 

micromeeeter.hateblo.jp

ichgw.hateblo.jp

 ワークショップで学んだことと学校の勉強のリンク

ワークショップのときは「へぇ」と終わっていたものが学校で出てきたりしてびっくりしました。

  • リサージュ曲線(数学)

数3の勉強をしているとライゾマでレーザープロジェクターを触らせてもらってた時と同じ模様のグラフが出てきました。

f:id:Yu_O93:20151228020120p:plain

 

f:id:Yu_O93:20151228020903j:plain

 おんなじやん!!

ワークショップのときは単に「かっけー模様だなぁ」と思っていたので授業で出てきたときはびっくりしたし仕組みが分かってうれしかったです。

この模様は「リサージュ曲線」と呼ばれるもので数学の教科書によると「縦、横それぞれの方向へ単振動が行われたときに描かれる図形」とのことですが説明しようとぼろが出そうなのでこれ以上はやめておきます。

 

後日、自分でもなんちゃってOpenframeworksで描いてみました。

Twitterへの動画の上げ方がよくなく見づらい動画に...)

 

これは化学の授業中、コロイド溶液なるもののお話のときです。

f:id:Yu_O93:20151228022842j:plain

 コロイド溶液なるものが存在するんですけど、溶液中の粒子が大きいのでレーザーの光を乱反射するよーという特性があって、レーザー光の軌跡が見えます。

 

ワークショップで レーザープロジェクターを触っているとき、途中からスモークをたいていただいたのですが、スモークたく前と後ではまったく見え方が違ったことを思い出しました。

スモークの粒子がレーザー光を乱反射した結果軌跡が見えているんでしょうか。

 

f:id:Yu_O93:20151228023415j:plain

 

f:id:Yu_O93:20151228023737j:plain

 そうやって見るとサカナクションのライブではこのようにレーザーを使っていました。

(画像はSAKANAQUARIUM2013「ルーキー」より)

  •  赤外線(物理)

1日目のしょっぱな花井さんよりお話があった赤外線カメラ。

人の目に見えないけどガンガン浴びせることができるから、物体の位置を撮ったりするのに有用らしいっす。Kinectとか、ライゾマさんで使っていらしたお高いモーションキャプチャーも赤外線をガンガン焚いているらしいです。

f:id:Yu_O93:20151228022829j:plain

 物理の教科書を眺めていて赤外線の話が出てきました。

 

僕が2015年の学校の授業の中で発見したワークショップとのつながりはこんな感じです。きっと来年の勉強でもまたつながりが出てくるのかなぁなんて考えています。

 

おまけ的に

f:id:Yu_O93:20151228022915j:plain

 小さいころにやっていたゲームのお話が石橋さんのお話の途中に出てきてびっくりしました。

ライブやテレビでの演出の見方が変わった

僕の好きなPerfumeサカナクションのライブを(円盤で)見るのが好きなのですが、ワークショップに行く前といった後では全然見方が変わりました。

今までは、「なんだかようわからんけどすげ~~、かっけ~~」としか見ていなかったものが「こんな照明の使い方するんだ」「どういう仕組みなんだろうか」と自分の中に見方を加えてもらったような感覚です。

ワークショップに行く前の、ただただわけのわからないまま圧倒されるという見方もそれはそれで幸せだったなぁとは思わないでもないですが、より上質な楽しみ方ができるようになったなぁなんて思っています。

 あと、以前の自分は正直なところ「照明のかっこよさ」にあまり気が付けていなかったです。照明かっこいいっす。クールっす。

実際の現場を垣間見れた。お話を聞けた。

この先はうまくまとめられなかったことを細切れに書くことになりそうです。

構成力のなさが露呈。

 

  • ライゾマの方々と3日間も同じ空間で過ごさせてもらった!同じ空気を吸わせてもらった!

-あの憧れのライゾマさんの近くに居れたことだけでも幸せです。

現場の雰囲気(実際はもっと過酷だとは想像していますが)を味わわせていただきました。

 

  • 演出は引き算 迷ったら第一印象に戻る byMIKIKO先生

-これらの言葉は今回のワークショップのキーワードの一つだろうなぁと思っています。

 

  • 「まず動け、未来はその先にある」

-これはワークショップで聞いた言葉ではなく、いつぞやの真鍋さんの「プロフェッショナル」でのお言葉です。

www.nhk.or.jp

「こういうものが欲しいんですけど..」っていうとすぐにコーディングしたり動いてくださる皆様がまじで「まず動け...」でかっこいいなぁと思いました。

 

おわりに

夢のような夏の3日間で今でも夢じゃないかと思っております。

勉強をしているとき、ライブ映像を見ているとき、(なんちゃって)プログラミングをしているとき、あのワークショップのことがたびたび自然と思いだされるのはうれしいことだなと思って生活しています。

地方から来ていて、絶対に乗らなければならない新幹線を逃せないためみなさんより一足先に会場を出なければならなかったことが唯一残念でした。皆様ご迷惑をおかけしました。

ほかの参加者の方々(特に同じグループだった人)とは今でもたまに連絡をとっていてその出会いもうれしかったです。

あんなてんこ盛りのワークショップをたった3000円の参加費でライゾマさん大丈夫なんだろうかと思いました。笑

 

僕は進路の話を学校の先生に話しても「メディアアート?なにそれ」みたいな顔をされるので、そういう話をライゾマの人に聞いてほしいというのも僕の裏目標としてあり

2日目の終わりに真鍋さんに

メディアアートにかかわる仕事がしたい、どういう進路(大学)に進みどういう勉強をしたらよいか?

ということを突撃インタビューしたんですけど、その時の真鍋さんのお話で

「数学は応用しやすいからおすすめ」

「最初のころは小さい美術館とかでしか発表させてもらえなかった。」

「今好きだと思うんだったら突き詰めてみればいいんじゃないか」

とのお言葉をいただきました。

またその中で

「好きなものを好きでい続けることは案外難しい」

とおっしゃっていて、凄く印象的でした。

 

将来は、現時点では「メディアアートにかかわりたい」というざっくりした目標がありますが、それと一緒にライゾマの方々のようにかっこいい大人になりたいなぁと思っております。

ワークショップは、「この経験をどう生かすかはお前次第だぞ!!」とチャンスというか種のようなものをくれたものだったのかなぁと思っています。

 

なので、ワークショップの日々を思い出し力にしながら、今できること(しなければならないこと)具体的には学校の勉強と少しずつのプログラミングの勉強を頑張ろうかなと思っております。

 

本当にありがとうございました。  

 

 


 

ブログを始めるにあたって

筆者について

「奥さん」というニックネームでネット上で活動させていただいています。

  (奥「さん」は敬称ではありません)

2015年現在、高校二年生です。

 もうすぐ受験生になってしまうのでどれぐらいできるかはわかりませんが、

興味のあることについてつらつらと書いていこうかなぁと思っております。

文章も構成も未熟ですがなにとぞよろしくお願いします。

興味のあること

ガジェット関連 メディアアート Podcast

音楽ではPerfume,サカナクションが好きです。

ジャンルでは、エレクトロやミニマルテクノも好きです。